脱毛!そのメリットとデメリットは?

肌トラブルが減少し、お手入れも不要に

美容皮膚科などの医療機関でしか受けることができませんが、医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能です。エステサロンの光脱毛だと出力が弱い光を使っているので、脱毛コースが完了してもやがて再発毛します。でも永久脱毛ならもうほとんど毛が生えてこないので、お手入れのわずらわしさから解放されるんですよ。施術中はゴムで弾くような痛みがありますが、医療機関なので麻酔を使ってもらえます。痛みやレーザー脱毛への怖さがぬぐえない場合は、笑気ガスを使ってくれるクリニックを選びましょう。カミソリや毛抜きを使って自分でムダ毛の処理をする方が肌への負担が大きいので、これをやめることで毛穴に雑菌が入ったり、埋没毛が生えてくる危険も減ることになりますね。

予算は大丈夫?レーザーは高い!

医療レーザー脱毛のデメリットと言えば、施術中の痛みとコストの高さがよく挙げられます。このうち痛みに関しては麻酔を使うことでカバー可能です。どうしても脱毛にかかる費用は高くなってしまいますが、レーザーは威力が高いので少ない回数で脱毛が終了します。脱毛サロンだと2年から3年間は通う必要がありますが、これだレーザー脱毛だと5回くらいで済むんですよ。1回の料金だけ見るとレーザーの方が割高に見えますが、トータルでかかるお金を比較してみるとレーザーの方が安かったという事も珍しくありません。費用がどうしても気になるなら、体毛が気になる部位だけ部分脱毛をしてみてもいいでしょう。打ち漏れなどがあった場合のフォロー体制が整っているところならなおいいですね。

永久脱毛を東京で行う際には、アクセス性を重視しながら選ぶことで、脱毛完了までの施術回数が多い場合でも継続して通えます。